子沢山かあちゃんの牛歩

人生の軌跡 フリー素材

広告

Googleアドセンスは楽しい。

子供の入学式や卒業式位にしか着ない服ってありますよね。礼服やセレモニースーツの類ですが、何年かぶりに袖を通すと、自身の体型の変化を体感で自覚できて、愕然とします。今日は次女の幼稚園の卒園式でした。3年ぶりに着たスーツがきつかったんですよ。あちゃーって思いましたね。まあ着れただけましですよね。これが着れなくなるまでは太れないとは思いましたね。一応、今日の一枚、漫画風写真をアップしますね。ぷくぷく母ちゃんの姿は画像加工してあるので、全貌は分かりません。

f:id:dw335224:20170315173714j:image

 

皆さんのブログに目を通していると、男性の方だと肉体改造、女性だとダイエットを主題にしたブログを書かれている方がいます。摂取カロリーと運動量、体重の記録なんかを毎日ブログにアップされていて「すごいな〜。でも私は出来ないな〜。」とは思いながら見ています。私は自分に甘いんですよね。

 

夫にも言われます。「〇〇(私)といると楽なんだけどね〜。」子育ての話をしている流れでこの言葉が出てきたのですが、私はストイックなところがなくて、楽な方にすぐに流れてしまいます。人間関係でもそう。この人苦手だな〜と思うタイプの人には近づかない。まあそうやって「これは私には無理だ。」と逃げ続けると、益々何事においても選択肢の幅を狭めてしまうのだとは思います。歳をとると新たなことにチャレンジしたり新たな人間関係を構築しようとする気力もなくなっていく。必要に迫られてでないと、物事に取り組まなくもなります。

 

でもブログは必要に迫られてやっているわけでもなく、やってて楽しいし、純粋に好きだから続けられているんですよね。以前は公開の場でプライバシーをさらけ出す事に抵抗はあったけれど、今は慣れてきました。沢山の人が、SNSやブログを積極利用している様子をみて、私も触発されたのです。

 

その他大勢の方と同じく、私はSNSやブログを自己啓発的にも利用しています。私は無職で自宅にいる時間も多い。内向的な性格でもあり、1人でいると抑鬱になりがちなんです。だからといって人と積極的に交流できる社交性もない。ブログやSNSは、人と積極的な交流をしなくとも、他の方が何かに頑張っている様子や、日々考えている事などを知ることができる。それに影響されて、私も頑張ろうと思えるし、漫然と過ごす生活にはりあいが持てるようになるんです。

 

Googleアドセンスの広告に出ている眼鏡をかけたアメリカの主婦の方がいますよね。有名人でもない、ごくごく一般の主婦っぽく見えませんか?でも笑顔が輝いて見える。すっごくいいんですよね〜。私はこの主婦の方に、親近感がわくんです。Googleアドセンスの収益は、微々たるものなのですが、ブログを更新し続ければ、必ず収益は得られる。それが1円であったとしても、すごく嬉しいですよね〜。稼ぐってこういう感覚なんだなあと、長くニート生活を送ってきた自分からしたら新鮮に感じるんです。でもブログを長く続けていくと、もっと収益をあげたいという欲もでてくるだろうなあとも思います。それに伴い、知りたい情報も変わってきてはいます。まあなんせ、知識も乏しい所からのスタートですから、試行錯誤の連続ではあります。今日はこのくらいで、筆を置きます。それでは…。

 

携帯電話の紛失

もしかして携帯電話をゴミと一緒に捨ててしまったかもしれない。どこを探しても見当たらない。昨日キッチンの台の上に携帯を置いていた所までは記憶がある。そしてその下にはゴミ箱があった。今朝はゴミ出しの日で、ゴミ箱の内側に入れてあるビニール袋の中を特に確認することもなく、ビニールの口を縛り、市指定ゴミ袋の中にそれを入れてゴミ出しをした。多分その中に携帯電話が入っていたのだと思う。家備え付けのPHSから私の携帯に電話をかけても、ツーツーと話し中の音しか聞こえない。保険に加入していないので、紛失携帯捜索サービスは使えない。かなりのショックで、まず自宅備え付けのPHSから夫に携帯をなくしたかもしれないとSMSで連絡した。すると「了解」とメールがきて、なんだかかなりホッとした。携帯を紛失して困ることは何かを考えた。まず関係先と連絡がとれなくなる。連絡がとれないことで困る関係先もかなり少ないと思う。子供の学校や習い事、ママ友位だ。その相手のほとんどが、子供がいるから繋がらないと困る相手だ。裏を返せば、子供がいなければ繋がらない相手でもある。

 

ただ夫には色んな面で依存しているから、一番連絡がとれなくて困るのは夫ではある。家にあるPHSに電話帳が記録されてあるから良かったようなもので、その夫の電話番号でさえも覚えていなかった。あと困ったのは、最近アプリをインストールしたスケジュール帳に、学校からのお便りの画像を取り込み、原本を捨ててしまっていることだ。近々ある卒園式や卒業式の日程諸々を記したお便りもそれに含まれていたものだから、かなり焦った。アプリにスケジュールを記録するようになり、家にあるカレンダーにまでは予定を書き込みしなくなった。さっき幼稚園のお迎えに行き、先生に卒園式のお便りをコピーして頂き、先ほど家に帰ってきた。

 

帰りの車の中で、次女が「お母さん、携帯なくしてかわいそう〜。」と慰めてくれた。携帯をなくしたかもと気づいて一番頭に浮かんだのは、夫に迷惑かけてしまうな〜ということ。最近機種変更したばかりだから、紛失携帯のために2年間機種代金を月賦払いしていかないといけない。それに加えて、また新しい携帯を持たないといけなくなるだろうから、倍お金がかかる。家に備え付けのPHSを代替機としてしばらく使おうということまで考えた。ネット依存しすぎる自分への戒めなのかとも思い、この際気持ちを入れ替えて、デジタルデトックスしようかとも考えた。

 

次女と一緒に家に帰り、こたつに座りこむ。SIMなしアイフォンでブログに今日の出来事を書き込みしていると、どこかでジーッという音がする。

あれ?

なんやろ?

もしかして…。

 

なっなんと

私の携帯がこんなところにありました。

f:id:dw335224:20170314152412j:image

 どうりでどこを探しても見つからなかった訳だ。これはおそらく長女のしわざだ。こんなことをするのは長女だとは思う。隠したつもりではなく、空き缶があったから中に収納しただけなんだとは思う。今は長女も学校へ行ってるから、携帯の在り処を聞けない訳であり、家に同居する家族が、鍵や携帯や財布といった大切なものを、分かりにくい場所に移動させていたりすると、困ることになるなあとは思った。

 

後、写真に撮影した缶の中にアイフォンを入れていると、なぜか電話をかけても話し中になってしまうのだ。

なんでだろう?

ググると金属によっては携帯の電波を遮断してしまうらしい。試しにPHSを中に入れても電波は通じなかった。

 

明日は卒園式だというのに、とんだ災難だった。でも本当に携帯をゴミ出ししていなくて良かった。長男が小さな頃に私のガラケーをゴミ箱に入れたことがあった。私は何も気がつかずにそれを大きなゴミ袋の中に入れてしまっていた。当時アパートに住んでいて、ゴミ出しの日までに一時的にゴミをベランダに置いていたのだけれど、家中を探しても携帯がなく、もしやと思いゴミ袋の中を探すと見つかった。その時は携帯もサイレントモードになっていて、かけても鳴ってくれないから、探すのに困った。

 

ついつい便利だから頼りすぎる携帯電話。なくしてしまうと大変なことになると今日は思ったことだった。

 

 

googleアドセンスの収益

昨夜は体調が急に悪化。顔面蒼白になり、何度かトイレを往復した。頭痛がある一定のラインを超えると、ひどい船酔いにかかったようになる。日中からなんだか調子が悪くて、ほうじ茶を飲んだだけで気分が悪くなった。次男の試合も、長女の練習も夫が送迎や帯同をしてくれて、平日は仕事で大変なのに、なんだか悪い。夫も好きで子供の付き添いをやってくれているのだけれど、私もそれに甘えてしまっている。多分、夫がいなければ、子供達にこんなにスポーツをやらせていなかったとは思う。送迎や試合の帯同や他の保護者とのお付き合い、子供をスポ少に入れている親はチームによってその大変さは違うけれど、なにかしら関わっていかないといけない。長男が小学生の頃、スポ少に入れ始めた。はじめは私が主に顔出していたのだけれど、他の保護者との付き合いがうまくいかなかったりして、夫にかわりに出てもらうようになった。今では主に夫に顔出ししてもらうようになり、夫が行けない時には私がサポートするような形になっている。

 

ブログの改良をしたいと思って、試してはみたけれど、中々難しい。HTMLの事を調べないといけない?文章能力もないといけないし、プログラミングも詳しくないといけないし、ブロガーになるためには勉強しないといけないことが沢山ある。プロブロガーにはなれないだろうけれど、アマチュアブロガーとして活動はしていきたいとは思う。

f:id:dw335224:20170313132557p:image

ちなみにgoogleアドセンスの見積もり収益なこんな感じ。2月12日からはじめて約1ヶ月で千円。途中禁止されている事を知らずに、二日間程、自分で広告を何度かクリックしてしまい、googleヘルプにお詫びのメールはお送りした。アカウント停止にはならずにすみ良かった。他にもこれはまずいんじゃないのかなという行為をしてそうだが、アドセンスの知識も不十分だし、気づいたら徐々に改善していくしかないとは思う。ネットを使いこなすためには、かなり勉強が必要な気がする。他のブロガーさんのブログを見ながら、見よう見まねで学習していくしかなさそうだ。

 

 

 

春眠暁を

🤦🏻‍♂️「ねっむいわ〜。とにかく眠い。」

💁🏻「春眠暁を覚えずやね〜。」

👨‍💼「お父さん学生時代、居眠りしていたのを先生に注意されて、春眠暁を覚えずとふざけて言ったら怒られたわ〜。」

 

日中かなりポカポカしてきましたね。今日は長男が特に眠そうで、つい春眠…の故事成語をつぶやいてしまいましたが、この言葉は昼のうたた寝には使わないらしいですね。ググると朝寝坊に使うらしいです。

あれ〜?

この言葉の意味なんだったけ〜〜?

困った時にすぐに頼りになるのは検索です。

 

先日髪を切りに行きました。以前は3-4000円だして美容院でカットしたり、縮毛矯正かけていたのに、ここ最近は1500円程度でカットしてくれるお店に行ってます。肩下位の長さの髪の毛をいつも一つに結んでいるので、カットしてもしなくても気がつかれません。子供を幼稚園に行かせている時にカットに行ったのですが、美容院で髪をブローしてもらい、くくらないでお迎えに行った時、ママ友に「あれ?寝とった?」と勘違いされました。そのママ曰く、髪を結んでなかったからそう思ったらしいです。我が家の男子は皆大衆理容。長女だけ姑の行きつけの美容院に連れて行ってもらっています。姑も長女も常にショートカットだから、信頼おける行きつけの美容院の方がいいのかもしれません。

 

先日は近所の中学の卒業式があったようです。何故それに気がついたかというと、特攻服を着た中学生らしき集団を目にしたからです。背中には卒業式の文字が刺繍されてあり、皆体型にフィットした学らんを身につけていたので、その日のためだけにオーダーした衣装だったと予測はつきました。一般的な制服でも高価なのに、特注品だとかなり高額になってくるとは思います。そして1日しか着ないもののためにお金をかける涙ぐましい努力を思うと、なんとも言えない気持ちにはなりました。車内から外の様子を眺めていたのですが、車を進ませると、また特攻服を身につけた別の集団を目にしました。原付に乗ってた子が補導されていたようで白バイが停まっていました。

 

この一週間は、卒園や卒業式が立て続けにあり、何かと忙しくなります。先日ママ友との会話で、式で泣くかなという話題も出ましたが、私は淡々としそうです。式がすんだら長い春休みに入ると思うと、今からげんなりとはします。そして早く学校始まらないかなーと思うのでしょう。春はついついボーッとしてしまいがちですが、せめてブログに何かを書き込めるように、意識もって過ごせたらとは思います。

 

 

 

 

 

 

 

ネット依存症 主婦 ブログ依存症 270万人 なおさなくてもいいんだよ

昨日は幼稚園のママサークルのお別れ会。新天地に引っ越してきて初めて知り合いになったママさんたち。次女の幼稚園で二年間付かず離れずのお付き合いをしてきた。お別れ会とはいっても、幼稚園で会わないようになるだけであって、ほとんどが永住者だから、この先も顔を合わせる機会はあると思う。下の子がいたりして来年も幼稚園に残り続けるママ達から卒園するママ達にプレゼントが渡された。

f:id:dw335224:20170310091108j:image

メッセージつきのクッキー。嬉しい心遣い。

 

このブログはグーグルアナリティクスでアクセス分析もたまにしているのだけれど、今私が住み市の方からのアクセスはないようだ。同じ県の他の市の方からのアクセスはあるから、一定の読者の方からは身バレしているのだとは思う。例えば昨日私が会ったママ達にこのブログがばれても、〇〇ちゃんらしいなあとは思われるとは思う。リアル知り合いに見られても構わないブログを書くように意識しているつもりだし、リアルでも等身大の自分でいられるような付き合いを心がけてきた。そうはいっても、基本私は1人が好きなので、付き合いの幅も狭いし、人と浅くしか付き合わない。

 

夫は職場の飲み会があったりするけれど、私はランチも飲み会も最近は行かない。以前いた所ではママ友同士の飲み会があったりして、私も参加して、その時は楽しんではいた。でも今の自分はママ友と飲み会をしたいとは思わない。子供のスポ少の懇親会なんかは、夫に参加してもらっているから、私的にはかなり助かっている。

 

今までもブログに書いてきたのだけど、私にとってネット界隈でブログを書く事がストレス解消になっていて、飲み会の役割を果たしているような気もする。特定の誰かとコミュニケーションをとってる訳でもないのだけれど、はけ口にもなっているし、拠り所にもなっていて、それは宗教的な位置づけでもあるのだとは思う。ツィッターのTLにも流れてきていたけれど、SNSが普及してきたおかげで宗教の信者が今後激減するとの予測がされているらしい。私はそれは最もな予測だとは思った。現に私はSNSやブログに対して、まるで宗教のように依存している。ネットがあれば宗教も飲み会もランチも娯楽もいらない。半分引きこもっていて、私があまり健全な状態ではない事は分かっている。でも完全な引きこもりでもなく、客観的に見るとオタクの活動してるんだなあと思われる程度だとは思う。まあ子供達には同じようになってもらいたくないから、スマホを持たせる事は怖かったりはする。

 

私が仕事を再開しようものならば、多分ネットをする余裕はなくなるとは思う。今は無職で暇な時間があるから、ネットにどっぷりつかれる状態にはある。今後も時間に余裕がある限り、ブログを続けていくつもりではあるが、オタク熱もあがってきていて、もう少しブログを改良したいとずっと思ってはいる。

 

備忘録

冬の間、静まり返っていた近所の田圃。トラクターが稼働しはじめた。いよいよ米作りがはじまる。幼稚園の近くの家の庭に、梅が咲いているのを塀越しに見かけた。路肩に目をやるとオオイヌフグリが点々と咲いているのも見つけた。日は長くなってきているけれど、まだ寒さが続く中、春の息吹を感じると、なんだか無性に嬉しくなる。

 

茶碗にこびりついたお米を指でとって食べようとしていた次女に、

👩「箸でとらな〜。」と言うと、次男が

👦「お米ができるまで88日もかかるから大切に食べないといけないんよね〜。〇〇(次女)ちゃん。」

私の知らない知識を教えてくれた。

👩「へぇ〜、どこで習ったん。こっちの学校やろ?お米作りとかするしな〜。」

👦「いや、転校してくる前から知っていた。」

そしたら長男が

🙋‍♂️「米という字は八にちなんでるやろ。」

とまたまた私の知らない事を教えてくれた。いや私も小学生の時には習ったのかもしれないけれど、記憶から抜け落ちてしまっている。

 

私の今住んでいる地域は田舎。周囲に農地は広がっているし、トラクターや軽トラが道路を走っている様子もよく見かける。学校でも上級生になると米作りの体験はするし、家が農家の子も結構いるとは思う。車で数分の距離に義実家があり、義親は趣味で野菜や花や果物を作っている。近所に農地が多いとはいっても、最近調整区域が外れたらしく、「田を買います」「田を売ります」の看板はよく目にするし、新しく分譲地も出来はじめている。我が家も田を埋め立てて宅地開発された場所に家を構えた。

 

アメブロに書いてきたブログを昨日全て削除した。すると不思議なことに今までで一番多いアクセス数になっていた。

f:id:dw335224:20170309152725p:image

ちなみにnoteのアクセス数はこんな感じ。

f:id:dw335224:20170309153009p:image

 noteは最近全くブログを書いていないのに、アクセスが途絶えることはない。

常に閑古鳥が鳴いているはてなのブログでも、なぜか昨日はアクセスが50に近かった。こんな面白みのない私が書くブログにも興味を持ってみて下さる方がいると分かり、なんだか嬉しいような悲しいような…。というか、怖いもの見たさでアクセスされているのかもですが、読者の本音は詮索できない。

 

まあ昨日もブログに書いたように、PV数が増えすぎることは、あまり望んでいない。でも微増すると、なんだか嬉しい。とはいえども、例えアクセスゼロになったとしても、暇さえあれば、私は書き続けるとは思う。ブログは私にとっては、備忘録の役割も果たしているので…。

 

 

 

 

 

ブログの整理をした

久しぶりに夫が私のブログを読んで、「これはあからさま過ぎるんやないやん?」と指摘を受けた。私もブログに書き込みしながら、書いていいことと書かない方がいいことの見極めがつきにくかったりはする。リアルの私は地味で飾りっ気もないし、見栄をはるタイプでもないつもりだ。でもブログを書いていると、自己顕示欲の強さがにじみ出るのかな…。夫からその指摘は受けた。

 

まあ自己顕示欲が根底にあるから、ブログをやめれないのだとは思う。書き込みしたって、私生活を切り売りしているようなもので、グーグルアドセンスをはじめたとはいっても、未だに何百円しかトータルで稼いでいない。例えば仕事でブログを書いていれば、書くことで恥をかいたとしても給料を得られるから割り切れる。何のメリットもないし、デメリットの方が大きいんじゃないかと思うのに、ブログをやめきれない。半分は病的なんじゃないかという自覚はある。

 

ブログを書くことはストレス解消にもなってるし、はりあいにもなっている。だから今後も続けていきたい。そこで今回、今まであちこちの媒体で書いてきたブログをはてなの非公開アカウントに移動させた。noteに書き込みしてきた文章と写真の移動はほとんどできたのだけど、アメブロの方は画面の動きが遅いし、画像のコピーが出来なくて、面倒になって途中から文章の削除だけすることにはなった。

 

はてなの公開アカウントに書き込みしてきた文章も、あからさますぎるものは非公開アカウントに移動させた。過去の文章を振り返りながら、これは公開してもよさそうだとか、非公開にした方がいいかなという見極めをつけていきながら、ブログでこの先何をしていきたいのかが分からなくなってきた。

 

ブログで稼ごうとするならば、PV値アップを目標にして、大衆向けするような文章を書くようにしないといけないとは思うのだけれど、リスクもあるしあまり目立ちたいとも思わない。私の場合は承認欲求を少しでも満たせれたらいいかなという位。

 

ブログならば書く意欲はわくのに、日記や手帳に記録を残すのは三日坊主で終わる。ブログにはどうでもいい内容から、覚えておきたい子供の成長の記録や、その日にあった出来事など、多種多様な書き込みが散りばめられていて、ブログの整理をしながら、せっかく今まで書いてきたものを、完全に削除する気にはならなかった。

 

私がブログを続ける目的を整理してみた。

*承認欲求を満たす

*生活にはりあいをもたらす

*家族の記録を残す

*少し稼げたらいいかな

 

この目的でブログを続けている訳だけど、もう少しブログのレベルをあげないといけないという気はしている。まとまりのある文章を書くことと、見やすくアレンジすること。もう少し面白みのある記事にすること等。

 

確定申告も無事にすみ、ブログの整理もして、なんだか身が軽くなった気分。とはいっても何かと忙しくなる、年度替わり。ぼちぼちとブログの充実にも力を入れていきたいとは思う。

 

 

広告