子沢山かあちゃんの牛歩

Freies Material☆Japanese landscape☆public domain

クリックで救える命がある。

フォットスキャン フィルムカメラ 1980年代 フリー素材

最近インスタで流行っている、フィルムカメラで撮影した画像の投稿。フォットスキャンというアプリで、手軽にスキャンできることが分かった。1980年代の白黒写真をスキャンしてみた。

f:id:dw335224:20170910233410j:image

転載ご自由にどうぞ。

 

時間に余裕がでたら、また過去の写真をスキャンしてみます。楽しみにしていてください。デジタルに目が慣れているから、フィルムの画像は和みますね。

 

同時期のポストカードをスキャンしてみた。

f:id:dw335224:20170910233641j:image

 

 

ガーデニング シソ ガラニチカ

f:id:dw335224:20170910181028j:imagef:id:dw335224:20170910181018j:image

f:id:dw335224:20170910181023j:image

 

 

今年はこぼれ種でシソが沢山できた。今日みたいに夕飯の買い物に出かけない日には、庭のシソが食材になる。ただしシソは生長しすぎると、葉がかたくなり食用に適さなくなる。昨年は生長してから実をつけたシソで、実の佃煮を作って冷内に保存したのだけど、結局食べないままで残っている。実の佃煮を作る様子をAmebaオウンドのブログに記録したなあと、思い出す。

シソの実の塩漬け|かあちゃん家の日常 https://t.co/8hNP7iypPg #amebaownd

 

シソの葉は若いものだと、天ぷらにすると美味しい。

 

 

シソ科の植物の繁殖力の強さを知り、今年はSALE品のサルビア ガラニチカを、日当たりのよくない外壁の近くに植えてみた。外壁の近くって、植物がうまく育ちにくい。生命力の強いシソ科の植物ならば、増えてくれるかなと期待してのこと。

f:id:dw335224:20170910181007j:image

育児日記

日曜日。ずっと家の中か、家の周りで行動する。夫は朝からずっと次男の試合帯同。長男は古巣のクラブへ出張。次女は近所の子と外やお家で遊ぶ。長女は頭痛があったけど休んだら元気になる。

 

夕飯の買い物に出かけようかと思っていたけど、出かけるのが面倒になった。今日はお家にあるもので夕飯の支度をしようかとは思う。

 

f:id:dw335224:20170910161425j:image

ずっと欲しかったけど、耐寒性がないから躊躇していたレモングラスを先日SALEで買った。寒くなるまでの間に、もう少し大きくして、冬越しできるかどうかを実験してみようと思う。

 

 

 

 

お金のかからない趣味 人生を楽しむ ブログ ガーデニング

中年になると、若い子のように自撮り写真を撮影して、インスタやブログにアップすることにためらいを感じたりします。でも中年ならではのブログの楽しみ方もあるのではと、最近思い始めました。私の場合は、ガーデニングの軌跡をブログに綴っていくことが、今の楽しみだったりします。加齢が進むと、物忘れが激しくもなります。そういう意味でもブログに記録しておくことは有益だとは思います。

 

ガーデニングもバラやクレマチスといったエレガントな植物を植えて育てようと思ったらお金がかかります。お金をかけずにガーデニングを楽しむ方法として、提案したいのが、季節の変わり目のSALE品をねらうことです。スーパーの入り口横や、ホームセンターにある園芸コーナーに目をやりましょう。

 

f:id:dw335224:20170910085511p:image

今の時期はこのシールが貼られた盛りを過ぎた苗ポットが売られています。一年草を買っても、枯れてしまえば終わりなので、宿根草や多年草の植物を選びましょう。

f:id:dw335224:20170910091742p:image

一旦枯れても

f:id:dw335224:20170910091801p:image

春になると新芽が出て

f:id:dw335224:20170910091825p:image

花を咲かせます

f:id:dw335224:20170910091847p:image

中年になると、否応無しに自分の老化を意識します。だからこそ、植物の生命力に感動を覚えるのだとは思います。

f:id:dw335224:20170910092026p:image

そしてその軌跡をブログに綴ることも、趣味を楽しむ方法だとは思います。ブログを利用して人生に彩りを与えてみるのはいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

 

オベリスク 固定

①オベリスクの全景

f:id:dw335224:20170909140553j:image

②砂利部分や土部分に突き刺して使っていたが、再々倒れて植物の根元を傷めてしまい困っていた。

f:id:dw335224:20170909140631j:image

③レンガポット(一つ200円程度)を購入。底がないタイプ。

f:id:dw335224:20170909140956j:image

 ④オベリスクの足をポットにさし、砂利を入れた。

f:id:dw335224:20170909141123j:image

⑤これでしばらく様子をみてみることにした。

 

ネット検索していると、オベリスクの足をペットボトルに入れて、モルタルを注入して固定し、それを地中に埋め込む方法があることも知った。モルタルは使いたくないのと、簡単に取り外ししたかったので、この方法を試してみた。ポットを2つ重ねる方法もあるかもしれない。いずれにしても、固定方法にしては、万全ではないとは思う。ただこのレンガポットは、植木鉢に利用もできるし、仕切りにも使えて便利なので、買って損はないと思う。我が家にあるオベリスクは直径が大きすぎて、植木鉢にそのまま差し込むにしても、かなり大きな鉢が必要となり、そうした鉢は高価な上に場所をとる。オベリスクを買うときには、固定方法まで考えて、購入することをおすすめしたい。

広告