読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子沢山かあちゃんの牛歩

子育てや庭いじり。日々徒然。

広告

たまにはいいね

広告

幼稚園のママ友宅で、PTAの作業をしてきた。私よりも一つ歳下なのに、すごくしっかりしていてきちんとしている。私は出会う人を見るときに、以前に知り合った誰それに似ているなと、無意識のうちに人の雰囲気のレッテルはりをしてしまう癖がある。今日お邪魔させてもらったお宅のママさんは、私の姉にやや似ている。そんな事は口には出さないけれども、そういった意味でも、そのママさんに親近感をもつ。今日集まったメンバーは皆それぞれに、得意なことがある。自虐ネタ喋って周りを笑かしてくれ、ユーモラスだけど気配り上手なママ。今回集まったグループだけではなく、色々なグループと接点があり、ママ達全体をまとめる事ができる外向的なママ。手先がとても器用でお料理もお裁縫もプロ級なママ。大人しいけれど、芯がしっかりしていて、穏やかで優しいママ。私はこのグループと付かず離れずの距離でお付き合いさせてもらっている。以前は彼女達とグループライン登録していたこともあったのだけど、距離が近くなりすぎることが、しんどくなり始め、解除させてもらい、私への連絡手段はメールに変えてもらった。こんなワガママな自分とも、お付き合いを続けてくれるから、みんなには御の字ではある。

 

PTAの作業はお裁縫。私には苦手な分野だから、マチ針つけたりする位しかお手伝い出来なかった。作業の終わりにはお茶会。スナック菓子や生菓子を、コーヒーや紅茶を飲みながら食べて喋った。あまりにもそのママのお宅が居心地よすぎて、皆終始リラックス。そういえば知人とこんな風に、のんびりする時間をもつことって、ここ最近はなかったなあとしみじみと感じた。

 

あるママが学生時代の同級生の話をしていた。SNSの友達かも?をたどっていくと、小学校時代の同級生が地下アイドルしていてびっくりしたと…。もう上には上がってこれないやろうなと彼女は言ってた。私はそれを聞いて、やっぱりオタク文化って下に見られるんだなあとは思った。周りには私がオタクである事を言ってはないけれど、皆薄々気がついているとは思う。この人変わってると思われても別にいいやと感じる節もあり、それどころか、そんな自分と付き合ってくれて有り難いと内心思ってはいる。

 

まあママ友は仕事仲間とは違い、付き合いたくなければ付き合わなければいい関係でもある。皆と集い合い、笑いあったり、愚痴ったりすることで、日頃の育児ストレスは発散された感があった。本当はネットばかりに依存せずに、もっと外向的になって、実名顔出しのFacebookで彼女達とも交流できたらいいのだけれど、そうすると人が所属する他のグループや人間関係の繋がりも、一気に目に入り、情報過多で精神的に消耗してしまう。

 

そもそも私は誰とも親密にはなれないのだとは思う。対人関係能力のキャパが人よりも小さすぎる。そんな偏屈な性格なりにも、付かず離れずの距離の知り合いがかろうじて出来て、今ではホッとはしている。新しい土地に来てから、もうすぐ1年8ヶ月。少しずつだけども慣れてきた、今日この頃。

 

 

 

 

 

 

 

 

広告