読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子沢山かあちゃんの牛歩

子育てや庭いじり。日々徒然。

広告

整理

広告

一昨年から我が家は、郵便局の年賀状印刷サービスを利用している。夫側の年賀状のみだけれども…。以前は子供の顔写真入りの年賀状を、ほぼ毎年家で作成するか、カメラのキタムラに注文していた。郵便局に宛名書きも裏書きも注文するようになってからは、写真なしの年賀状にするようになった。一時ネット上では、年賀状を書く時期になると、子供の写真入りの年賀状の是非について、論争がおきてなかっただろうか?最近は年賀をSNSで済ませる人も増えてきた関係で、それ程騒がれなくなった気もする。独身者や不妊で悩んでいる人からしたら、子供の写真入りの年賀状は不愉快な気持ちになるとか、幸せ自慢だといった書き込みをよく目にした。それから子供の写真入り年賀状は控えた方がいいのかなという気にもなってきて、子供も大きくなってきたこともあり、写真なしの年賀状を出しはじめて2年になる。

 

郵便局の年賀状印刷はとても便利だ。スマホ一つあれば、宛名書きもしてもらえて、PCもプリンターも必要なくなる。ネット上に住所録も登録してあるので、郵便局なら何かあっても大丈夫かなという気持ちで、利用させてもらってはいる。昨夜、来年用に今年きた年賀状の整理をした。住所変更があった方の確認や、来年出すのを控えた方がいい方の検討をして、夫に聞きながらネット上の住所録の整理をした。来年の年賀状のために、今年来た年賀の整理を早々とすることは、今まではなかったことなので、なんだか気持ちが良い。

 

急に思い立ったかのように、ここ数日、断捨離も実行している。何年も着てないのに勿体無くて捨てられなかった衣類をまとめた。そして数年は使用してない電化製品なども、思い切って処分しようかとは考えている。ブロガーの方で、ミニマリストな生活や、シンプルなインテリア法を提案している方がいて、見ていてなんだか憧れる。センスのある人を見よう見まねで真似をしている訳ではなく、日々の生活一つ一つに、その人の人生哲学が反映されている。

 

ネット界隈は情報で溢れているけれど、何を取捨選択するかも、人により異なる。年代的なものもあって、今の私は実用性がある情報や、落ち着きの感じられる文章にひかれたりはする。10年前の私の閲覧履歴とは、今では様変わりはしているとは思う。付き合う人も変わり、ものの感じ方や考え方も変わってはきた。その推移を記録できるのもブログの利点だとは思う。ミニマリストを突き詰めている方は、スマホと家具数個の生活を実践していて、極論にもなるのだけれど、その人にとってSNSやブログの書き込みが、価値あるものにリストアップされ得るのではないかとさえ思ってしまう。

広告