子沢山かあちゃんの牛歩

子育てや庭いじり。日々徒然。

広告

自宅待機

広告

小学生2人、元気なんだけども自宅待機。インフルエンザ、診断受けたら、熱が下がってからの5日間は登校できない。小学生2人のうち、長女は勉強が苦手なタイプの子だから、学校を長期間休むとなると、少し心配。

 

幼稚園のお迎えに行った時に、他のママから長女のクラスが学級閉鎖になった事を聞いた。学級閉鎖や学校行事、不審者情報など、メールアドレスを登録していれば、保護者の携帯に一斉配信されるようにはなっている。最近、迷惑メール対策の設定を強度に変更したため、私の携帯には届かなかったようだ。昔はあった連絡網も、プライバシー保護のために、今は渡されない。連絡が来るとしたら、学校から保護者に電話がかかる。

 

今の所元気な長男と次女。長男は幼い頃には喘息で入院したこともあったのに、今では体も強くなった。スポーツしていることもあり、我慢強い。一番体の不調を訴えてくるのは長女。熱の際にも、しんどさを逐一訴えてきた。最近の受診傾向としては、子供4人の中で、一番病院にお世話になっている子だとは思う。長男が赤ちゃんの頃は、私も病院に行くタイミングが掴めずに、少し異変を感じると、病院に連れて行ってた。今では、余程のことでもないと通院はしない。

 

次女を乗せて車に乗っている時に、こんなお話をしてくれた。自分に子供が産まれたら翼という名前にしたいらしい。そしてこんな事も聞いてきた。

「悪い人から産まれたら、悪い子になって、良い人から産まれたら、良い子になるの?」

「そうとは限らないよ。」

とは答えたけれど、中々深い話だ。

 

次女は私が語りかけなくても、よくおしゃべりしてくれるから、場が賑やかになる。私は普段寡黙で、喋るのが得意じゃない。喋って発散というよりかは、喋るのが苦痛。だからblogに書き込むことは、私にとってストレス発散効果があるのだとは思う。

 

長男は父親にはよく喋るし、ネットのサッカー動画を父子が一緒に見ながら語り合う光景はよく見る。学校や勉強のことも、父に相談している。次男はあまり喋らないけれど、長男と相部屋だし長男を頼りにしていることはよく分かる。何か聞きたい事があれば、「お兄ちゃん、これどうなん?」と私がそこにいたとしても兄に教えをこう。

 

今朝、シクラメンの花が葉っぱの下で首を持ち上げようとしているのを見つけた。花が少ない株だったからなんだか嬉しい。

f:id:dw335224:20170208114504j:image

 そして昨日、サイネリアを100円でゲットした。好きな色だ。

f:id:dw335224:20170208114517j:image

おばあちゃんがイチゴをおすそ分けしてくれた。立派なイチゴだ。食べるのがもったいない。

f:id:dw335224:20170208114610j:image

 私も体調が怪しくなりはじめたのだけれど、ひどくはならないとは思う。患児との自宅待機、早く終わってくれないかなあとは願うところだ。

 

 

 

広告