子沢山かあちゃんの牛歩

Freies Material☆Japanese landscape☆public domain

クリックで救える命がある。

春の知らせ

このブログもしばらく子育ての悩みについての話題が続きましたが、今日は嬉しいニュースをお届けします。先日、長女の中学の制服を買ってきました。馬子にも衣装効果なのか、試着した長女は心なしかキリッとして見えました。

f:id:dw335224:20170302073317j:image

そして、チューリップが一鉢150円で売られていたので買ってきました。チューリップってどうしてこんなに可愛らしいのでしょう…。幾重にも重ねられている花びらは、貝を連想させます。花びらが開ききったチューリップが値引きされている事はよくあるのですが、ちょうど見頃な時期のチューリップを安く手に入れることができて得した気分です。

f:id:dw335224:20170302073325j:image

f:id:dw335224:20170302073351j:image

 

ちなみにこの写真は昨年我が家の庭に咲いたチューリップです。

https://note.mu/mona1977/n/n5d94b1352db3

舅が球根を植えてくれたのですが、開花して枯れた後に、他の植物を植えかえしたりしているので、今年は咲いてくれそうもありません。次女が歌ったチューリップの歌の録音もついでに貼り付けしました。

https://note.mu/mona1977/n/n05f4efadf408

 

昨日私が帰宅すると、長男が嬉しそうな様子でハイタッチしてきました。無理だろうと言っていた英検に合格したとのこと、「すごいなあ。」と言い、一緒に喜びました。父親にも電話で報告したとのこと。姑が英検合格したらご褒美くれると言ってたので、義実家にも電話をかけ弾んだ声で報告していました。最近はネットで合否を確認できるので便利ですね。

f:id:dw335224:20170302090133j:image

 

日に日に暖かくなってきています。季節の変わり目は雨降りの日が増えたりして、天候が安定しません。けれども、寂れていた土壌に新芽を見つけたり、彩り鮮やかな花が開花しているのに気がつくと、ふわっと心が晴れやかになります。

自然は季節の変化にあわせて、その姿をきちんと変えて見せます。葉が枯れてしまい寒々しい姿をさらしていた木々にも新芽が芽吹き始める。誰に命じられている訳でもないのに、季節時計にあわせて変化していく自然の流れ、生命力の強さを感じて勇気をもらえます。iPhoneで花の写真を撮影できる機会も増えていくと思ったら、今から楽しみにはなってきます。今年は子供達3人の卒業と入学が重なるので、新しい制服を着せた子供達を連れて、桜の木の下で写真撮影したいとは考えています。花が見頃な時期を逃さぬ様にしなくてはいけません。

 

 

広告