子沢山かあちゃんの牛歩

人生の軌跡 フリー素材

広告

朝ドラ

広告

明日は長女の小学校の卒業式。次女を留守番させるには長時間になるし、いつも頼りにしている義親は昼前から用事があるらしい。2年前に今の場所に引っ越してきてから、託児所を利用した事がない。以前住んでいた場所では、頼れる人がいなかったので、上の子の行事なんかで下の子を連れていけない時には、託児所を利用していた。近辺の一時保育事情をググっても、手軽に利用できそうな所が見当たらない。さてどうしましょう。結局、義親に用事に出かける時間までの間、次女をみてもらうことにした。後は義実家でゲームでもさせながら留守番させることにした。もうすぐ小学校にあがるとはいっても、まだ長時間の留守番は気がかりな次女。1人で留守番できるようになれば、私もかなり気が楽にはなる。

 

幼稚園の卒園式がすみ、次女にとっては春休み1日目の今日。ブログネタ探しのために、次女を連れて公園へ出かける。ブログに花の写真をアップされている方が結構おられるから、今日は私も開花情報でもアップしようかと思ったのに、出かけ先の公園には撮影できそうな被写体はなかった。言うならば、道中見かける畑や空き地の方が、色とりどりの花々を目にする事ができた。

 

例えば住んでいる地域の観光地やイベントの紹介をブログでするならば、もう少しPVも得られそうだけど、そうなると調査したり、主催者側とコミュニケーションとったりしないといけなくなるだろうから面倒だ。ベネッセのウィメンズパークの口コミのように、様々な店や病院や学校の情報を書き込みしたブログもPV稼げそうだけれど、書き方によったらモンスターに見られそうだから、神経つかわないといけなくなる。利用した場所や、出かけた先々の名称を明らかにして、感想を詳細にブログにアップし続けたら、ネットで自由に活動しにくくなりそうだ。

 

制約がかかると、課題をこなしている気になってきて、ブログを書く意欲も削がれる。東京等の大都市に住んでいるならば人口も多いし、お出かけする場所も沢山あるから、ブログに体験談を書き込みしても、書き手も特定されにくい。でも田舎に住んでいると、ブログ活動家も少ないし、派手に活動すると目立ってしまう。

 

だから長くブログを続けている方は、買ったものや作ったものの紹介、本や漫画映画やドラマの感想文や、文房具や家電製品や日用品等のレビュー、食事した先や旅行先の体験談等にその内容も特化されていくのだろうなあとは思った。私のブログを分類するとしたら、家族の日記や雑記になるとは思う。他の媒体で家族の日記を長くブログに書かれている方がいて、休むことなく毎日ブログを書き綴られている。すごいなあと思ってずっと見させて頂いているんだけど、NHKの朝ドラを見ている感じだ。私がはてなでブログを書き続けるならば、その方のブログに似た雰囲気にはなりそうだ。

 

今日は小学校の下校時間が早く、子供の友達が遊びに来ていた。長女の友達と次男の友達。お互いに顔見知りだから、別の学年であっても混ざり合い遊ぶ。それに末っ子も混じって、うちの周りや家の中で遊んでいた。もうすぐ春休みになることだし、しばらくはこんな日々が続くであろう。

広告