読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子沢山かあちゃんの牛歩

子育てや庭いじり。日々徒然。

広告

お腹いっぱい

広告

f:id:dw335224:20170328115127j:image

3ヶ月課金してくれたら、初期登録に必要な一万円の支払いを免除してくれるということでワイモバイルのショップの店員さんが登録して下さった三社のサービス。来月からは退会してもオッケーなので、退会するためにサイトを初めて開いた。プレゼントされたポイントを消費するべく、TSUTAYAミュージコでは音楽と電子書籍のダウンロードをした。一度ダウンロードしたものは退会しても視聴できるようだ。ビデオマーケットも使えるポイントがあったけれど、退会してしまうと視聴できないようだ。フジテレビオンデマンドの内容の充実ぶりは驚いた。プレミアムコースに入会していると、雑誌は見放題だし、ドラマや映画も視聴できる。ただ今の私は、ドラマや映画を1、2時間かけて視聴する時間があるならば、ブログを書いたり読んだりする時間に使いたい。雑誌もあまり興味はもてない。

 

ドラマや映画の感想文のブログをアップされている方が沢山おられるけれど、皆さん結構な割合でオンデマンドを利用されているのかなあとは思う。様々な書籍やドラマや映画の感想文を毎日のように投稿されている方が沢山おられて、すごいなあと感心する。ドラマや映画は視聴するだけでも、エネルギーが吸い取られる気がする。ただ感想文を書く目的のためだけに、感情移入しないように視聴すれば、消耗もしなくてすむのかなとも思うけれど…。

 

名高い評論家の方々は、無名のブロガーが毎日のように膨大な量の文章を投稿しているのを見て、内心焦るのではないかとは思う。テレビに出演する著名な評論家よりも、名無しのブロガーの方々の方が、頭脳勝負したなら勝つのではないかとさえ思う。それを不安に思う著名人はネット界隈には忍び込まないだろうなあとも推測できる。

 

最近は芸能人にも興味をもてない。特定の人気のある芸能人が様々なドラマや映画で、異なるキャラクターで出演されているが、なんだか嘘っぽく感じて見る気が失せる。演技だから嘘なのは分かってのことだけど、それよりもブロガーさんの生のドラマを見た方が興味はもてる。そもそも、ドラマもブログも虚構であることは変わりないのだけれど、ブログの方がまだ真実味を帯びているから、読んでいて楽しい。

 

テレビ局のオンデマンドのプレミアム会員の月額利用料金と、はてなプロ会員登録のそれが、1000円弱という変わらない金額であったけれど、どちらに投資したくなるかというと後者になる。はてなプロ会員登録はグーグルアドセンスで収益を得るために必須だ。でもPV数も微々たるものだし、ほとんど収益はない。ただ他のブロガーの方々のブログを読ませて頂きながら、自分もブログの書き込みしながらブログやサイト運営のことを学べる。微々たるものだけど、それで収益も得られるのだからメリットも大きい。オンデマンドになると、受け身でインプットするだけで、アウトプットの場ではない。ブログ界隈はインプット⇄アウトプットができて、活動意欲がわく。

 

じゃあ有料サイトを複数登録したらどうかと言われるかもしれないが、複数サイトに課金してしまうと、ただでさえネットに時間を費やしてしまっているのが、さらに時間をくうことになる。貧乏性故、お金をかけているなら使わないと損という気持ちになる。私の最近のネットサーフィンは、他のブログ媒体やツィッターをみながら、はてなに一番時間をかけているような感じだ。

 

 

 

広告