子沢山かあちゃんの牛歩

子育てや庭いじり。日々徒然。

広告

春・春・春

広告

好印象を持っていたブロガーさんが1年ぶりにブログを更新されている事に気がつきました。ただ文章を読ませて頂いただけで、ネット上で交流した訳でもないから、その方の事は頭の片隅にも残ってなかったとは思います。でもその方がしたためる文章に再会すると、以前その方の文章を読み感動した時の事がフワ〜と意識上によみがえるのです。とても言葉遣いが丁寧でスーッと心に染みいるような文章を書かれる方です。全くお会いしたこともないのに、文章にその人の雰囲気ってでるなあとは思います。私の文章(果たして文章と言えるレベル?)が醸し出す雰囲気って、どんなだろう…。自分では客観視できないですが、俗っぽさが滲み出ているだろうなあとは思います。アイコンとブログ名からしてそんなイメージ⁉︎

 

桜の写真や、桜にちなんだ音楽についての記事や、お花見であった出来事についての記事等、ブロガーの皆さんのブログも桜便りが目立つようにはなりました。私も触発されて、今日は子供の入学前の前撮りも兼ねて、子を連れて桜探しに出かけました。車を走らせど、撮影によさそうな場所が中々見当たらず、結局去年も開花していた公園にたどり着きました。

f:id:dw335224:20170404083117j:image

まずは長女を被写体に撮影しました。長女のいい表情を撮ろうとカメラマンになったかの様に、「その顔いいよ!そうっ、それ。」と言いながらパシャパシャしていると、次女がすねてしまいました。「私も撮って〜。」

f:id:dw335224:20170404083743j:image

その小さな背中に背負うランドセルが、まだ大きく感じます。これが6年生にもなると、子供によっては二次性徴が始まり急に身長が伸びますから、ランドセルが体に比べて小さく見える様にもなってきます。それを思うと、小学校6年間の成長はめまぐるしいんだなあと感じます。

 

数年前に知り合ったものの、今は交流のない方の子供さんの進学状況なんかも、ネットで知れるような時代になってきました。私が子供だった時には、高校や大学受験の合格者発表を知るすべは、新聞の地方紙や塾が出す広告、子供の口だったとは思います。ああ、あの子はあの学校に受かったのだなあとか、あれ?あの学校は受けなかったのかなとか分かる事実があります。数年前に出会ったその子の印象を頭に思い浮かべ、その後の成長ぶりに思いを馳せます。私は今は噂を共有しあうような特別に仲の良いママ友もいませんから、顔見知りの親子の近況を風の噂(ネット)で知っても、そうなんだ〜と受け流す程度になります。ママ友とべったり付き合いをしていた頃には、関わる各家庭の噂話が集約されて耳に入ってきてはいましたが、今はそんな付き合いをする事にも、噂話にもそこまで興味はもてません。ただネットでその後の消息を辿ってしまうのも、多少は他所様の子のその後の成長ぶりが気にはなるのだとは思います。

 

お勤めの方からしたら、毎日ネットに入り浸りの私の存在は疎ましいかもしれませんが、どうかご容赦下さいませ。社会的接点もなく、単調な毎日。ブロガーの方々のブログがアップされる事を何よりも楽しみにしているニートです。ちなみに私ははてなだけではなく、他の媒体のブログも楽しみに購読させてもらっています。最近はテレビも全く見ません。NHKの受信料を支払う事が馬鹿らしくなります。だからツィッターでは正々堂々と、NHKの動画をリツイートします。その時はリツイートの印を押す指の力も、心なしか強まります。そんな些細な事に一喜一憂できる、平凡な毎日を送れるということにも感謝しないといけないですね。

 

 

 

広告