子沢山かあちゃんの牛歩

Freies Material☆Japanese landscape☆public domain

クリックで救える命がある。

つぶやき

f:id:dw335224:20170415101830j:image

親になると

みんなちょっとやそっとのことでは

人の親を

罵ったりしなくなる

 

(あの子、いっつも誰かをターゲットにしてるんや。)

(なんであのママ、いつもうちだけを威圧してくるんやろう。)

(またうちの子、あんなきつい口調で友達に命令してる。性格悪い親子って思われているやろうな。)

 

内心色々思うことがあっても

口に出すと角が立つから

自分の胸にしまう

 

若いママの時

いつ見てもキーキー言ってる

歳上ママがいた

若くて綺麗な派手めなママが

そのママ的には

かんにさわっていたようだ

 

延々とその若ママの悪口を

聞かされた

私は接点ないママだったのに

一緒になって悪口を言って同調した

 

急速に仲良くなって

うちに泊まりにきたこともあったけど

引越しをして接点がなくなると

つきあわなくなった

 

都会で生まれ育った子で

いつも小綺麗にしていて

遊び方も色々知っていて

派閥を作るのがうまかった

 

付き合いが長続きしなかったのも

相性が合わなかっただけだとは思う

 

色んなママ友と

ひっついては離れてを繰り返し

数多の出会いと別れがあった

 

そのうち私も歳をとり

ママ友とべったりする付き合い方をしなくなった

人と深い関係を築くと

かえって身動きとりづらくなることを

知ったこともある

 

子供同士は

取っ組み合いのケンカをしても

すぐに仲直りする

 

「あんたと絶交や!」

と言い合ったのに

翌日には一緒に遊んでる

 

親同士がそれをすると

人によっては

絶縁を意味する

 

言葉の受け止め方も

歳をとるごとに

複雑な意味合いをもつ

 

人間関係は難しい

 

その点

ネット上の

ゆるいつながりは

気楽だ

 

点と点が

付かず離れず

浮遊する

 

電子の海に

一体化

 

 

 

広告