子沢山かあちゃんの牛歩

子育てや庭いじり。日々徒然。

広告

ネット好きなかあちゃん

広告

f:id:dw335224:20170424095426j:image

ツィッターのはてなさんのアカウントが紹介して下さっていたり、ブロガーさん方が文中に引用されているブログアカウントを気になると読者登録させて頂いていました。果たして何人の方を読者登録しているのかも分からなくなってきています。読者登録の数も増えると、TLの流れも早くなり、はじめは読ませて頂いていたブログも追えなくなりました。

 

かなりの数のブログを読者登録させて頂いたとはいえ、はてなブロガー人口の数に比べると一握りだとは思います。そして人気のあるブログメディアははてなだけではなくいくつかあります。やはり芸能人がブログやSNSのアカウントを開設すると、一気に何百万フォロワーを獲得できますね。

 

ブログの力でのし上がった〇〇ちゅ〇さんや、〇〇ダ〇〇〇さんなどプロブロガーさんがおられます。後につづきたいと沢山の一般人が彼女や彼らの真似をされていますが、ネット界隈で勝負しようとしても、免許も資格も年齢制限もいらなく、誰もが挑戦できる舞台であり厳しい界隈であります。積極活動されていたアカウントの動きも鈍くなってきます。

 

そしてリアルが忙しいはずの芸能人たちがこぞってSNSやブログに参入してきました。ネットで活動する事がリアルの仕事にメリットになる事が分かったのでしょう。1日に何度も投稿されている芸能人も沢山おられます。そうなると知名度の高い芸能人のアカウントにPVも流れていきます。ネットはいつどこでもアクセスできます。でも一日中ネットを見る訳にもいかず、視聴者もチェックするネット画面を絞るようになる。そうなると好きな芸能人アカウントは優先順位の上位にあがってきます。そして今まで見てきたプロブロガーさんのアカウントを訪問する時間が避けなくなるのです。

 

ツィッターのリツイートやいいねの数なんかみると、芸能人の人気の高さは歴然です。後、政治的思想を明示していたり社会問題に触れるアカウントは嫌な方も多いようですね。優しいつながりを求めている方々が一部、写真垢に流れてきているように思います。私も最近、ツィッターのTLに流れてくる毒舌ツイートに疲れてきて、自分のツィッターTLを無意識に写真で埋めるようになりました。

 

まああくまでもネット壺は劇場ですね。気の知れたママ友とはTPOなんて気にせずに、言いたいことをワーワー言いますが、職場や子供の授業参観の場で喚き散らす訳にはいきません。リアルでは公と私の顔がある。例えば先生と呼ばれるようなお堅い職種につかれているような方は、プライベートも品行方正に振る舞おうとするようになる。私の父親は教師でしたが、外から見ても中から見ても立派な父親と見られるように体裁を気にする父でした。

 

何年か前はお堅い仕事についてるアカウントの粗を探して、炎上させアカウントを停止さようとする陰湿アカウントが多かったですが、最近はどうなのでしょう?お堅い仕事についていても実名顔出しアカウントを作り、ネットで活動しようとする方々も一定数いらっしゃるから、ネト界隈も平和な世界になってきているのでしょうか?

 

まあ芸能人ならまだしも、子供はまだSNSやブログ界隈に入らない方がよさそうですね。PTAの懇談の度に、スマホ問題に関するパンフレットが配布され、懇談会でも話し合われます。私は自分がスマホ中毒になり、挙げ句の果てにはネット界隈で活動をずっと続けようという気持ちを強くもつようになってしまったために(というかニート生活が長いために社会復帰が難しい)、子供にスマホを持たせるのが怖かったりして、今は持たせていません。ネット界隈がリアルと直結するようになれば、ネットをネガティヴに捉えなくなるのでしょう。でも現状の日本のネットは、匿名利用者の方がはるかに多く、私も実名で活動することに抵抗があります。このアカウントの管理者が誰であるか、薄々気づかれていたとしても、実名で活動することよりもリスクは低いとは思います。実名顔出しアカウントで活動される方は、ネットを活用し本気に稼ごうという意識がある方で、匿名アカウントに比べたらネットメディアも格上げ扱いします。リスクもあるけれど利益も得られる、ある意味勝負に出ている訳なのです。匿名利用の私でも、ネットで一定の収益があげられるようになれば、私はネットで在宅ワークをしていると外向きには言えるようになるのかなと思うけれど、正直実名を出さないと収益はあげられないとは思います。そしてネットで稼げるだけの実力も皆無…^^;実際に長年ネット活動をされていて実績をあげているのに書籍化もされないし、メディアにも取り上げられない方もいて、ああこの方は実名を明かさないからもう一歩上に上がれないんだなという方も結構います。でも実名をあかせない理由があって、リアルの生活に影響しない程度にその方もブログ運用されているのかなとは思います。まあ稼ぎたいというよりかは、好きな事を続けていきたいという気持ちが強いのでしょう。私も好きでネット活動している訳で、少しでも収益得られたらいいかなという思いでグーグルアドセンスを始めました。まあ1日に1円稼げればいい位ですよね。「塵も積もれば山となる」ではありませんが、ネット界隈にベタベタと塵を貼り付けて今後も生きていきたいと思います。ただ私がもし死んだ時には、家族にとってはこのブログに残した記録が思い出になるのかなとも思います。死ぬ前には、お名前ドットコムとはてなプロの登録料の支払いの仕方を残された家族に教えておかないといけません。ただ私が骨を埋めたい位にネット好きでも、子供には負の遺産になりそうですが…。

 

 

 

広告