子沢山かあちゃんの牛歩

Freies Material☆Japanese landscape☆public domain

クリックで救える命がある。

久しぶりにブログ

今日は一つ失敗したことを、ブログに書き残そうと思う。それは頂き物の転用をして、それが先方に勘付かれてしまったのではないかということ…。

 

その頂き物も、社交辞令のやりとりで頂いたものであり、例えば「友達からもらった誕生日プレゼント」といった類いのものではない。

 

こんな失敗談を書くと、非常識な人間と後ろ指さされそうだけど、自分への教訓の意味をこめて書き記すことにした。

 

今回の失敗があって、身内以外に対して、今後は一切、頂き物の転用はしないでおこうと決めた。

 

箱の中を開いてから、「結構な量だったのでおすそ分けです。」と一言付け加えて知り合いに譲るのは、まだ許されるのかもしれないけれど、さも自分が買ってきたかのように渡すのは、かなり失礼なことなのだと、今回の事があり思った。

 

ちなみに、お土産ですといいお渡ししたのは子供の習い事の先生。そしておそらく、生徒さんの親御さんの中で、お土産を渡したりしている方もそこまで多くはなさそうな感じ。

 

結果として失礼な振る舞いになってしまい、マナーの配慮ができないならば、一層のこと、そうした物のやりとりはしない方がよかったのではないかという気もしてきた。

 

そしてその贈り物も、社交辞令でやりとりする場面も多々あるのだけれど、例え社交辞令であっても、気持ちがこもってない贈り物は、受け取る側も嬉しさが半減するし、機械的に受け取りがちなのも必然なのかなとは思った。

 

子供がお世話になっている分、母親が出しゃばって余計なことをしてしまったという罪悪感が無きにしも非ず。

 

 

 

 

広告