子沢山かあちゃんの牛歩

Freies Material☆Japanese landscape☆public domain

クリックで救える命がある。

帰省②

非情な話だが、次に誰かに不幸が訪れたときに、生家に関係する人達の感情がどのように分裂しているかが浮き彫りになるとは思う。私の父は腹違いの兄弟がいるらしいのだが、絶縁している。

 

「みんな仲良くしましょうよ。」

など呼びかけても、様々な経緯を経て切れてしまった縁というものは、繫ぎ止めることはできないものなのだという事が、身に染みて分かってきた。

 

幼い頃、母を責める父を見て、必死になって母をかばっていた私が、大人になり諸事情を知り、今度は母を断罪しようとしている。言葉で責めることはしないが疎遠になることで心理的に距離をとっていくことになるとは思う。

広告