子沢山かあちゃんの牛歩

Freies Material☆Japanese landscape☆public domain

クリックで救える命がある。

ブログ熱再来?

久々にブログに文章を書いてみると、なんだかおもしろい。書いた文章の内容に応じて、下に貼り付けられる過去の文章が選ばれているのか、ママ友に関する記事を書けばママ友関連の記事が、家族についてだとそれが、画面下に浮上してくる。コンピュータがそれをしているのだろうけれど、性能のよさには驚かされる。

 

最近はインスタにずっとはまっていたのだけど、インスタには外向的でリア充なユーザーが多い気がする。実名登録はしてなくても、リアル知り合いと普通にインスタ上で繋がっていたり、長年ブログを書かれていた方同士が友達になり、インスタ上で名前をタグ付けしあう様子を見る。ブログをしているとリア充でないの?と突っ込まれそうだけど、はてなブログユーザーはリアル知り合いをブログ上にタグ付けしない方が多いように思う。芸能人ユーザーが多いアメブロは顔写真載せて、「友達とランチ行きました〜」とか「ママ友家族と海に行きました〜」といったような外向的な記事を書かれている方も結構いる。でもはてなユーザーは、内向的なタイプが多い印象を受ける。

 

性格に合っているのははてな界隈なのだろうけれど、どっぷりつかっていると気持ちが暗くなっていく気がする。最近はインスタにはまっていて、投稿する内容も風景画像かインテリア画像、文章はおまけのような感じで画像の下にアップする。その補足の要素が強い文章でも、暗めのものや批判的な内容のものは書くことを躊躇はする。そうした空気が時には煩わしくなり裏垢であるブログ垢に内省的な文章を書いてしまうのだろう。

 

私のこの性格を作り上げたのは、元々もっていた素因と生育環境の影響が強いのだとは思う。新たな家庭を作っている状況にあるにも関わらず、生まれ育った家族の事にとらわれて鬱々してしまうのも、傍目から見たらおかしくうつるのかもしれないが、内省的な性格故に仕方のないことだと読者の方々には理解して頂きたい。

 

しばらくブログとはご無沙汰だったので、書こうと思ったら、ネタが色々と出てきそうな気もするが、他人から見て分かりやすく、かつ面白みのある記事を書こうとするのには、結構苦労する。今からやらないといけない事があるので、いったんブログを書くのを中断し、ここら辺で記事をアップしようとは思う。

 

 

広告