子沢山かあちゃんの牛歩

Freies Material☆Japanese landscape☆public domain

クリックで救える命がある。

2017年夏休み終了

明日から2学期のはじまりです。夏休みうだるような暑さが続きましたが、ここ1週間前くらいからでしょうか…。多分暑いんだろうな〜と、内心身構えて窓を開けた時に、拍子抜けするような涼し気な風が外から部屋に入ってくるようになりました。空にそびえ立つようにはりついていた入道雲とはちがう、ふわふわとしたうろこ雲を夕方に見かけるようにもなってきました。

 

「秋だな〜。」とか、「今日の夕焼けサイコー。」と思っても、その感動を画像や文章で残してネットにはりつけようとする気力がない日もあったりと、夏休み後半は疲れていました。特に何かをしたとか、胸をはって言えるようなことはしてないけれど、四六時中子供と一緒にいる夏休みは、気力も消耗してしまいます。

 

小学生の夏休みしかできないことや自然体験をさせてあげようとするインスタママさん達の「ママ業アピール投稿」も、ややストレスにはなりますね。全然知らないママだし、フォロワーも何万人とか何千人とか抱えてらっしゃるインスタグラマーさん方々だから、見られているプレッシャーもあってのことなのでしょうが、家事も育児も完璧ママさんの投稿はいい意味でも悪い意味でもプレッシャーにはなりますね。

 

この夏も変わらず、私に似て子供達もインドアではありました。合間に習い事があったり、友達と遊んだりもしましたが、イベントというとお盆の帰省か、プールや公園やレジャー施設に行った事くらいでしょうか。運動不足からか、みんなややぽっちゃりした気もします。

 

庭のあるお家に引っ越してきてよかったことは、外に連れ出さなくとも子供によっては庭が気晴らしになることでしょうか…。長女はこの夏、庭に遊びにくる雀を捕まえようと、罠を仕掛けたりする遊びに熱中していました。捕まえられる訳でもなく、そもそも野鳥は捕まえてはいけない鳥なのですが…。ユーチューブで雀の動画もよく見ていました。

 

家の前の道路は袋小路になっていて、分譲地の住民の車しか通りません。家の前

の道路で遊べるのも、引っ越してきてよかったことだなあとは思いました。以前住んでいた貸家は、目の前の道路を猛スピードで通る車があり、車通りも多かったために、遊べるような環境にもなかったのです。

 

昨年の夏休みは、長女次男の真ん中2人がよく兄弟喧嘩で衝突していたので、その仲裁に入るのに、私も疲れ果てていました。今年は長女が中学にあがったこともあり、2人が絡む場面も少なくなりました。その代わりに、次男と次女の下2人がよく絡むようになり、次男が好きでひっつきまわる次女の姿を見ているのは、気持ちが和みました。長男は学校があったりして、夏休みらしい夏休みではなかったとは思います。

 

1年毎に、夏休みの情景も変わってくる事を思うと、このようにブログに記録を残して、後に見返すと懐かしく思えるかもしれません。インスタは写真投稿をメインにして、文章の書き込みははてなブログにと使い分けをしたらいいのかなと、思い始めました。

広告