子沢山かあちゃんの牛歩

Freies Material☆Japanese landscape☆public domain

クリックで救える命がある。

いい波

結構お金かけて買っては植えてきた苗たち。夏場、サンサンと降り注ぐ日光と、水遣りのおかげで、もりもり茂ってきた。その中でも勢いよく生育するのが、紫蘇等のハーブやイネ科の植物。他の植物に覆いかぶさるように上に横に伸びていく。今日は思いきって、せっかく育ててきたものの、元気がよすぎて手に負えなくなった植物を引っこ抜いた。素手で作業をしたものだから、手に小さな傷ができてしまう。抜いた植物たちはしばらく天日干しにし、乾燥させてからゴミ袋にしまうことにした。

 

切り戻しをしたルドベキア(インスタ相互フォローの方から名前を教わりました。)が、また復活して花をつかせていたり、枯れてしまったかと思った茶色くこげたミソハギの根元から、新しい芽が出てきたことに気がついたり、ガーデニングの楽しさって、生命の息吹を感じられることなんだろうなあとは思う。

 

私は引きこもりがちで、最近は必要最低限のお付き合いしかしてない。でもこうしてブログに私小説じみた文章を書いたり、インスタに写真を投稿して、いいね!を押し合うだけの交流をするだけで、日々が充実しているように感じられる。

 

これから高齢化がすすみ、家に引きこもりがちになる高齢者も増えていくとは思う。そうした、社会との交流が減りがちな高齢者にSNSやブログは、とてもいいツールになるとは思う。インスタの写真投稿を見ていると、もっといい一眼レフのレンズが欲しいとか、ガーデニング雑貨や、インスタグラマーの方が着ている服が欲しいと思い、購買意欲も湧くわけで、ただ単にタダで趣味活している訳でもなかったりする。

 

SNSやブログのよくない側面もあって、過去につまづいた事もあったけれど、そのおかげで今はどこに気をつけたらいいか何となく分かってきて、ネット海のいい波に乗れていると、最近は思う。

 

 

広告