子沢山かあちゃんの牛歩

Freies Material☆Japanese landscape☆public domain

クリックで救える命がある。

子供 スマホを持たせない 経過 弊害 調査

あるブロガーさんの記事を読ませて頂き、そういえば過去に子供のスマホ依存についての記事を書いたな〜と思ってリンクを貼り付けた。↓

 

 

dw335224.hatenadiary.jp

 

 

過去記事を書いた時からどう我が家の様子が変わったのか、記そうと思う。

 

現在私以外はまだマイスマホは持っていない。高校と中学校に通う子供がいるけど、PHSをもたせている。そのPHSも販売終了となるというニュースを以前知った。

 

多分一度でもスマホを手にすると、便利さに慣れてしまいガラケーには戻れないとは思う。そして私がスマホを手にしてからSNSオタクになったように、我が子もはまる可能性は高い。学業に差し障りが出てきそうだしということで、まだマイスマホを持たせることを解禁してない。

 

それと私がそうであったように我が子も、コミュ力高くスクールカースト上位に君臨できるタイプではないとは思う。子供にとって「マイスマホ=SNSを使うためのツール」の意味合いが強くなる訳で、SNSというものは、コミュ力が高く友達が多いタイプの子には、ベストなコミュニケーションツールになるとは思う。

 

長男が大学生になるとマイスマホも解禁になるとは思うけど、周りの子供たちはデジタルネイティヴな状況にある中、1人ガラパゴスになるかな…(;゜0゜)とやや危惧はしてはいる。

 

それと3年後はどのSNS媒体が優位に立っているのかは、SNSマニアの私からしたら非常に興味深い。

 

ちなみに仕事復帰しない限りは、ずっと経過報告はしていけると思います。

 

広告