子沢山かあちゃんの牛歩

Freies Material☆Japanese landscape☆public domain

クリックで救える命がある。

セールス

今日自宅にいると、インターホンが鳴り、応答すると新聞の勧誘だった。「うちは地方紙をとっているから結構です。」とインターホン越しにお断りした。それからも数分間、家の前の道路に路駐して、ずっと車の中から自宅を伺っていたから、正直気分が悪かった。

 

そんな風な対応されるのは私がブログを書いているからなのかなあと、勘ぐってしまう事がある。ブロガーの立場って、今はまだ認知されてない所があるような気がする。だから私も含めて匿名で利用する人が多い世界なのかなとは思う。

 

今日、ブログ界隈を賑わせているある出来事を知った。詳細までは調べてはいないけれど、匿名利用でアニメキャラをアイコンにしているブロガーの男女が、ネット上で知り合い、それがきっかけで恋仲になり、女性の方は子供の親権を捨てて、男性ブロガーと再婚したようだ。

 

その2人のブログがどれかは分かるのに、顔も実名も分からない方々が、ブログ上で結婚報告をしている事に、かなりの違和感を感じた。浮気して再婚したことも、実は全て作り話なのかな?とさえ感じてしまう。嘘か真か分からない、実体があるかも分からない対象に、何も言う気にならない?

 

そういう世界で稼ごうとアフィリエイトに手を出す私も、かなりリスキーなのかなという気もする。

 

そしてネット上で悪目立ちしはじめると、リアルに影響及ぼすようになるのかなと思うと、稼ぐことをあまり考えずに、書きたいことだけを書いて大人しくしとくべきかなという気もする。

 

ネットサーフィンをやめられないのは、非日常を体験する事が、スリルに感じてしまうからなのかな…。

 

ネットに傾倒しすぎると、心ここにあらず状態になることがあり、あまり重きを置きすぎるのもよくないなあとは思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

広告