子沢山かあちゃんの牛歩

Freies Material☆Japanese landscape☆public domain

クリックで救える命がある。

SNS インスタ 本

 昨日の投稿で、最近は本や雑誌よりもプロブロガーさんの投稿を見る方が楽しいという事を呟きました。

 

👇は随分前に古本屋さんで購入した本です。私の最近の趣味や嗜好が垣間見れるセレクトにはなっていると思います。

 f:id:dw335224:20171006115714j:image

最近はSNSに目や頭が慣れてしまい、文字の多い小説は読む気がしません。写真や挿絵の多い雑誌みたいな本は、本棚に並べるだけでワクワクするので、完読しないままですが手元にあります。

 

昨今、本が売れなくなったとよく聞かれますが、SNS界隈に棲息していると、本よりもSNSを見たり投稿することに時間を割きたくなります。1つのアカウントに人生の全てを投影している方もいらっしゃって、そうした完成度の高いアカウントを見ていると、涙が自然に出てしまう位に、心を揺さぶられます。

 

インスタで活動されているインスタグラマーのsamiさん(@hiyotaroo)をご存知でしょうか?2万人を超えるフォロワーさんがいらっしゃいます。日常の風景を、画像や動画でアップされているのですが、文章がスッーと心にしみるんです。虚構でもなく、ありのままの姿をSNSに投影されていて、その方が嫌味を呟いても嫌味にならないんです。人柄のよさが根底にあり、我が子や夫や義理の親に対して、あたたかな眼差しを向けている雰囲気が、直に接してなくても感じ取れるんです。

 

私はひねくれているから、samiさんのようなSNSの運用の仕方はできない。でもsamiさんのSNSの使い方は完成形に近いなあと思うんです。BGMを交えて家族の様子を動画で公開しているんですが、大自然をバックにした日常の風景が、まるでドラマを見ている感じに受け取れるんです。そのまんまのリアルだからこそ、その感動はテレビドラマの上をいくと思うんです。

 

マスコミや出版社の力をかりなくても、誰もがSNSで自分語りが出来るようになり、将来どんな風にメディアは変わっていくんだろうと、思っているおばちゃんです。

 

 

 

 

広告