子沢山かあちゃんの牛歩

Freies Material☆Japanese landscape☆public domain

クリックで救える命がある。

最近の若者 おばちゃんの戯言

我が家にも、中学生と高校生の子供がいて、まだマイスマホを持たせてないので、最近の若者たちのスマホ事情が気になります。そこで、ニュースやSNSで若者たちの動向が取り上げられると、気がついたらブックマーク🔖するようになりました。👇

 

👉

👉最近の大学生がインタビューの文字起こしをするのに「iPhone」と「iPad」の2台だけを使っている理由 - Togetterまとめ
https://togetter.com/li/1158214

 

ブックマーク、最近使い始めたのですが便利ですね。人によったら情報交換やコミュニケーションをとる場所に利用しているようですが、私はもっぱら付箋はるような感覚で使っています。今は読む時間がないけれど、後で時間がある時に読みたいな〜と気になった時には、ハテブマークをポチります。

 

私もネット利用歴は長いのですが、👇

 

👉やっぱり世の中は1993年を起点に変わった気がする - さくらインターネット創業日記
http://tanaka.sakura.ad.jp/2017/10/internet-with-web-since-1993.html

 

👆こういった文章に触れると、利用者サイドの表面的なことしか知らなかったんだな〜と分かります。

 

最近アドセンスをはじめてみて、ネットの裏側ってどうなってんだろ〜?と気になりはじめました。

 

👇こんなニュースや

 

情報サイトから通販へ誘導、売り上げ4倍 カカクコム : 日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXKZO21826490T01C17A0H56A00/

 

こんなニュースを👇

 

習い事「プログラミング」に高い関心、明光義塾調査 - 日経トレンディネット
http://trendy.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/091900322/

 

見ると、うちの子たちはデジタルネイティヴの同級生たちから出遅れてしまうのではと感じたりもします。

 

長年ニート生活を送ってきた私が、子供たちに残せるものは、デジタル記録位なのかな〜という気がします。10年先もハテブが残っているのかはわからないし、ネット業界も浮き沈みが激しい。けれども10年前に比べると、ネットで収益を上げる企業も増えてきて、もしかして我が子のうちの誰かは、IT業界で働くかもしれない。

 

アドセンスで稼げなくてもいいから、私のブログとハテブの記録を子供に残せたらなあ〜と最近は思うようにはなりました。

 

長くブログを書いてきたにもかかわらず、プログラミングを学ぼうともしない。あの記号や数字が並んだ文章を見ると、拒否反応が出て、スルーしてしまいます。頭はそこまでよくないけど、ネットの推移を見続ける時間だけはある。そして何よりもネットが好きで、いくら棲息しても苦にはならない。

 

ただダラダラとネットを見ていても、時間の無駄なような気がするのだけれど、人間誰しも自分の行動に意味付けをしたいわけであります。

 

このブログへの書き込みやネットサーフィンも、目的を持ち取り組むと、効率があがる気もしてきます。

 

牛の歩みではありますが、少しは知恵を働かせながらゆったりと歩んで参りたいと思います。

 

 

 

 

 

広告