子沢山かあちゃんの牛歩

Freies Material☆Japanese landscape☆public domain

クリックで救える命がある。

雑記

ここ数日書いた少しブルーな日記と、過去の記録物の写真をいくつか投稿したけれど、下書きに戻した。今日は可燃ゴミの日。過去に友達にもらった手紙や年賀状、私の子供時代の作品等、全て捨てた。

 

長男は昨日で16歳になった。順調に行けば、2年と5ヶ月もすれば、家を出るかもしれない。

 

インスタに、超ミニマリストの主婦インスタグラマーさんがいらっしゃって、家の中に殆ど物がない様子の画像を毎日投稿されている。

 

子供がスポーツ表彰でもらった立派なトロフィーやメダルなんかも処分されていて、画像だけは残しているようだ。

 

その徹底ぶりと、ストイックさには感心させられる。

 

我が家はいまのところ、学年の終わりに学校から持ち帰る子供の作品は残している。

 

ここ数日、過去を回想し、私の生家の情景を思い出していた。

 

カテゴライズするならば機能不全家族だったと思う。家族間でコミュニケーションが足りていなかった。↓こうした背景があったから、

 

www.dw335224.com

 

コミュニケーション不全も、なるべくしてなった状況だったとは思う。

 

そして私は、父親のコミュニケーションの癖を受け継いで、本音を押し殺し、言葉を発する事が面倒な人になった。

 

夫は私よりも子供に働きかけするタイプだから、救われている面がある。

 

昨晩は随分冷えた。今朝起きて階下に降りると、深夜に寒すぎて起きたらしい次男が炬燵で寝ていた。

 

日中はポカポカして洗濯日和。夏のタオルケットをしまう前に5枚洗濯した。

 

セール品の苗を買ってきてレンガポットに植えた。

f:id:dw335224:20171031141445j:image

 

レンガポットはオベリスクの固定用に以前購入していたもの。↓

 

www.dw335224.com

 

 

今日で10月も終わり。

 

ブログを書いていたら、日が過ぎるのが早く感じられる。

 

 

 

 

 

 

 

広告